高品質プロテイン「ネイチャーカン」がセール中!

【混ぜるだけ簡単!!】「オートミール×ポタージュ」な超お手軽リゾット風レシピ【ズボラ筋肉飯/動画付き】

最終更新日 2021年8月20日

どうもみなさん!!やまちゃんちのパパこと、もってぃです。

もってぃ
もってぃ

今回はオートミールを使った超お手軽リゾット風のレシピを紹介するよ

この記事はこんな人におすすめ

手軽なお食事メニューを欲している人

リゾットを食べたいズボラな人

ちょっと豪華な感じのご飯を食べたいズボラな人

リゾットって、おいしいですよね。

でも、家で作ろうと思うと、なんだかおじやみたいになってしまってうまくいきませんよね。

このお悩みを一発で解決する、超簡単リゾット風のレシピを開発してしまいました。

メーン食材は、みんな大好きオートミールです。

筋トレをする人は誰しも一度は食べたことがある食材ですね。

今回紹介するレシピは、ズボラな人でも作れる筋肉飯、略して「ズボラ筋肉飯」がコンセプトです。

簡単調理で、おいしく食べられるレシピなので、ぜひ一度お試しください。

では、いきましょう。

「オートミール×ポタージュ」なお手軽リゾット風レシピ

今回作るのは、オートミールとインスタントのポタージュで作るリゾット風のレシピです。

名付けてゾットミール

このブログではいくつもオートミールを使ったズボラ筋肉飯を紹介してきましたが、

ダントツでおいしいメニューです

もちろん他のものも味に自信がありますが、ゾットミールはなかなか超えられません。

オートミール特有の粘り気が良い方向に作用するので、

オートミールが苦手な人にこそ試していただきたいメニューになります。

【材料】オートミールのお手軽リゾット風レシピ

材料(大食い1人前)

オートミール 80g

ポタージュ(クノールカップスープがおすすめ)2袋

お湯 350~400㎖(スープを作る際の適量+50~100㎖×袋数)

粉チーズ  適量

通常、オートミールの一人前とされる量は30~40gです。

人によってはやや多く感じるかもしれないので、自分の胃のサイズに合わせて量を調整してください。

特に今回のメニューはおなかにたまるので、女性はちょうど半分でも良いかもしれません

ポタージュは、色々試した結果クノールのポタージュスープが最もおいしかったです。

クノールを使った場合、適量のお湯は1袋あたり150㎖ です。

ですが、調理の過程でオートミールが水分を吸うので、50~100㎖は多めにお湯をいれるようにしてください。

粉チーズはなくても良いのですが、あった方が格段においしくなります。

ミックスチーズや固形チーズでも代用できますが、溶かしにくいので注意してください。

【作り方】オートミールのお手軽リゾット風レシピ(一部動画あり)

では、作り方をご紹介します。

  1. オートミール80gを用意する
  2. お湯を350~400㎖入れる
  3. ポタージュの素を入れる
  4. 混ぜる
  5. レンジでチンする(目安:600W 1分~1分30秒)
  6. 粉チーズをin
  7. 完成

調理工程はお湯を湧かす過程を除けば、3分程度です。

それぞれの調理工程を画像や動画付きで詳しくご紹介します。

オートミール80gを用意する
良い子は真似しないでね

オートミールを80g用意します。

こぼさないように気を付けてください。

あなたの出番はもうおしまい。

さよならばいばい。

お湯を350~400㎖入れる
電気ポッド超便利

ちょっとお湯の量足りませんでした。

ポイントは、お湯を先に入れることです。

普通にポタージュを作るときにも使える小技ですが、先にお湯を入れ、後から素の粉を入れるとダマになりにくくなります。

原理は知りません。

ポタージュの素を入れる
秘技・二袋同時入れ!!!

ポタージュの素を入れます。

通常1人前とされる30~40gのオートミールに対し、1袋でちょうどいい味の濃さになります。

混ぜる
時を置き去りにしよう

素早く混ぜます。

ネタではなく、すばやく混ぜないと粉が溶けずにダマになってしまいます。

粉を入れたらすぐに混ぜましょう。

この時点でかなり粘り気が出て、リゾット感が出てきます。

食べられないこともないのですが、まだ固いのでさらに過熱します。

しっかり混ぜるとこんな感じに
レンジでチンする(目安:600W 1分~1分30秒)

電子レンジでチンします。

水の量によって長さを変えましょう。1分もチンすれば大体OKです。

粉チーズをin

温まったゾットミールに、粉チーズを振りかけます。

カロリーが気にならない人は、結構振りかけてしまっても大丈夫です。

チーズの量が増えるほど、本物のリゾットの味に近くなります。

オートミール30~40gに対して、大さじ1杯分くらいが標準の濃さです。

かき混ぜながら入れるとダマにならず、全体になじんでくれます。

完成
いつもよりは美味しそう

完成です。

食卓で行儀よく食べましょう。

お湯を入れるのが苦手な方へ

お湯を入れるのが苦手な方もいると思います。

難しいですよね、キレイにお湯を入れるのって。

そんなあなたのために、お湯の入れ方を紹介する動画をご用意しました。

参考になれば幸いです。

【実食・レビュー】オートミールのお手軽リゾット風レシピ

実食タイムです。

まぁ、うまいよね

最初にもお話した通り、いくつかオートミールのお手軽レシピを紹介している当ブログのレシピの中でも、

ダントツのおいしさを誇ります。

ポタージュの素を入れたときと、粉チーズを入れたときの2回かき混ぜる工程があるのでやや手間がかかるのが難点ですが、

その手間を差し引いてもおいしさが勝ります

普通にお米でリゾットを作ろうと思うと、なぜか家だとうまく作れませんよね。

おじやというかなんというか、変に柔らかくなりすぎたり、逆に硬くなりすぎてしまったりと、調整が難しいです。

このレシピでは、オートミール特有の粘り気が、勝手にリゾットのような食感になってくれます

味のベースはほぼほぼクノールのカップスープなんですが、

粘り気と粉チーズがコラボするだけで全く普段の印象と変わります。

元々がクリーミーな味わいですから、チーズが合わないわけがありません。

オートミール特有の粘り気はリゾットのような食感になり、

強いクリーミーさで穀物の香りも消えます。

ですから、オートミールが苦手な人でも非常に食べやすい一品となっています。

ぜひ、お試しあれ。

【材料購入はこちら】オートミールのお手軽リゾット風レシピ

今回の商品はいずれも保存がききますね。

ズボラさんはまとめ買いしてしまいましょう。

【口コミ】 オートミールのお手軽リゾット風レシピ

twitterでつながっているブロガー仲間が、実際にゾットミールを作ってくれました。

みなさん、美味しく食べていただけたようで何よりです。

こちらは、のんびりパーシーさん(@non_pasee_day)。

ゾットミールのあまりのおいしさに、リピートすることを誓ってくれました。

ありがとうございます。

続いては、人気絵師の木村絹ちゃん(@ki__nunu)。

シンプルかつスタイリッシュな絵が持ち味のブロガーさんです。

人気ゲームタイトルの「龍が如く」が大好きです。

写真は撮り忘れたとのことですが、とっても満足いただけたようなので、何よりです。

ありがとうございます。

【まとめ】オートミールのお手軽リゾット風レシピ

いかがだったでしょうか。

繰り返しにはなりますが、今回紹介したレシピは、

ズボラ筋肉飯シリーズのオートミールレシピの中でも、トップクラスのおいしさになります。

その分、他のレシピよりもちょっとだけ調理過程が多くなっていますが、

本当にちょっとだけです。

一度試してみたら、そのお手軽さと本格的な味の虜になると思います。

ぜひ一度、食べてみてください。

それでは、今回はこの辺で。ありがとうございました!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA