かわいい海外絵本が毎月届く!!おすすめの定期購読サービス「ワールドライブラリーパーソナル」【1カ月目のレビュー有り】

どうも、みなさん。やまちゃんちのパパこと、もってぃです。

もってぃ
もってぃ

かわいい絵本が大好きな子どものために、

お得な絵本定期購読サービスを紹介するよ!

みなさん、子どもに絵本ってどのくらい買ってあげていますか。

やまちゃんちは、私自身が本好きなのと、妻のつま子が絵本大好きなこともあって、

月に2~3冊は新しい絵本を買っています。

どんどんラインナップが変わるやまちゃんちの絵本棚

でも、買う度に思うことがあるんです。

高いのよ、絵本・・・。

大人が読む3~400ページの本と値段が変わらないどころか、むしろ高いこともざらにありますよね。

特に、可愛らしいデザインの海外絵本を買おうと思ったら、1冊2千円近くすることもあります

とてもじゃないですが、毎月数冊も買うことはできません。

もってぃ
もってぃ

でも、子どもには良い絵本を読ませてあげたいよね

色々なサービスを調べる中で、見つけました。

ワールドライブラリーパーソナル

なるサービスを。

今回は、実際にやまちゃんちが購入をはじめた「ワールドライブラリーパーソナル」について、レビューも含めてご紹介します。

それでは、いきましょう。

この記事はこんな人におすすめ

海外絵本が好きな方

定期的に子どもへ絵本を買ってあげている方

ちょっとでも安く絵本を買いたい方

かわいい海外絵本をお得に定期購読!! 「ワールドライブラリーパーソナル」

今回紹介するのは、株式会社ワールドライブラリーが提供する絵本の定期購読サービスです。

ワールドライブラリーの公式HPはこちら

会社としてのワールドライブラリーは、海外絵本の翻訳・日本での販売を手がけています。

2021年10月現在、公式HPで確認すると、30カ国超、100冊以上の絵本を取り扱っています

お隣の韓国・中国の他、イギリス、グアテマラ、スウェーデン、イスラエル、インドネシアなどなど、普通の書店では見られないような国の絵本も扱っています。

正直、グアテマラとかどこにあるかもいまいちピンと来ません。

絵本をきっかけに、子どもに海外への興味を持ってもらうにはぴったりですね。

では、そんな同社が提供している「ワールドライブラリーパーソナル」について、

サービス内容や購読できる絵本の種類、コスパについて紹介していきます。

どんなサービス?

プロが年齢に合わせた海外絵本を選び、毎月届けてくれる定期購読サービス「ワールドライブラリーパーソナル」

先ほどもお伝えした通り、「ワールドライブラリーパーソナル」は、海外の絵本の定期購読ができるサービスです。

「ワールドライブラリーパーソナル」の概要
対象年齢1歳3カ月から7歳
料金1300円(税、送料込み)
月間の配本数1冊
絵本の種類ストーリー絵本・仕掛け絵本
公式HPより作製

簡単にまとめると、

月1300円で絵本のプロが選んだ海外の絵本が自宅に届く」というサービスですね。

海外発の絵本というと、「はらぺこあおむし」、「ねこのピート」、「おおきなかぶ」といったものがありますが、このサービスで届く絵本はもっとディープなものです。

では、このサービスのラインナップにどんな絵本があるかを見てみましょう。

どんな絵本がある?

ワールドライブラリーパーソナルの対象年齢は1歳3カ月から7歳までと幅広く、月齢ごとに届く本が決まっています。

事前に届く本が確認できるのはありがたいですね。ワールドライブラリーの公式HPから、一部面白そうな本を抜粋してみます。

画像は、いずれも公式HPからの引用になります。

1歳向けの絵本

仕掛け絵本「あおいよるのゆめ」(1歳6カ月

スライド式の仕掛けで遊べるボードブックです。

小さい子どもだとなかなか仕掛け絵本で遊ぶのは難しいですが、1歳6カ月にもなれば細かい仕掛けでも楽しむことができそうです。

他の1歳児向け絵本はこちらから

3歳向けの絵本

中国の絵本「雲のような八哥鳥(はっかちょう)」(3歳7カ月

お隣中国の絵本です。

書店に出回っている海外絵本って、欧米のものが多いですよね。

意外と、同じアジアの国である中国の絵本は見かけません。

30カ国以上の絵本を扱うワールドライブラリーならではのチョイスですね。

他の3歳児向け絵本はこちらから
7歳向けの絵本

イタリアの絵本「イソップ物語 オオカミの話 キツネの話」(7歳1カ月

「イソップ童話(寓話)」は誰しもが一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

子どもでもなじみやすいストーリーの中に、教訓がちりばめられている人気童話です。

日本で有名なのは、なんと言っても「アリとキリギリス」「ウサギとカメ」ですよね。

「オオカミの話、キツネの話」は、そんなイソップ童話の一つですが、日本ではほとんど知られていません。

どんな教訓が得られる話なのか、気になりますね。

他の7歳児向け絵本はこちらから

やはり、全然書店では見かけたことがない本が盛りだくさんです。

他にもたくさんの魅力的な本があります。もし興味のある方は、直接自分の目で確かめてみて下さい。

公式HPはこちら

コスパは?

コスパは驚きの3割オフ!

ただ、実際に気になるのは

定期購読がどれだけお得なの?

という部分ですね。

これは、購読をする子どもの年齢によって異なりますが、1冊ずつを個別に買った場合に比べて、

30%ほどお得に買うことができます。

もってぃ
もってぃ

本がここまでお得に買えることってあまりないよね

やまちゃんちが購入している1歳児向けの購読で言えば、以下のような料金の差が出ます。

通常の定価合計1万3500円(税別)
定期購読の場合9千円(同)
1歳3カ月~同11カ月の計9カ月間(9冊分)

税別4500円お得!!

後から「あれも」「これも」と買ってしまうなら、最初から定期購読にしてしまった方がかなり安いことがわかります。

「ワールドライブラリーパーソナル」定期購読の申し込みはこちら

とは言っても、いきなり購読開始に踏み切るのは勇気がいります。途中で海外絵本に飽きてしまうかもしれませんからね。

今後ご購入を検討される方のために、「転勤族のやまちゃんち」では、毎月届く絵本や娘の反応についてレビューをしていきます

もってぃ
もってぃ

次のページでは、一番最初に届く絵本をレビューしていくよ!

1 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA