高品質プロテイン「ネイチャーカン」がセール中!

【筋肉怪談】夏だし、筋トレサラリーマンが廃校になった学校に行った怖い話をする【実話】

最終更新日 2021年8月2日

どうも、みなさん!やまちゃんちのパパこと、もってぃです。

もってぃ
もってぃ

夏と言えば、筋肉と怪談だよね!

暑い夏。筋肉と怪談のどちらを選ぶかは、全人類が直面する究極の選択です。

どちらかを選ぶなんてできないよ・・・

そんなワガママなアナタに朗報です。

この記事は、「筋肉」と「怪談」という夏の二大風物詩を総取りできる、

「筋肉怪談」なる新ジャンルの記事です。

この記事は、第2弾になります。

第1弾はこちらです。

【筋肉怪談】夏だし、筋トレサラリーマンが人生で一番怖かった話をする【実話】

どちらから先に読んでも問題はありません。

話は、実際に私が経験した実話を元になっています。

寝苦しい夜、ひんやりとした気持ちを味わいたい人は、

ぜひ筋肉怪談の世界に足を踏み入れてみてください。

この記事はこんな人におすすめ

筋肉も怪談も大好きな人

怪談を読みながら筋肉について学びたい人

普通に怖い話を読みたい人

ではいきましょう。

大学の仲良しグループ5人

この話は、私が就職活動に精を出す直前の、大学3年生の夏のお話です。

当時、私は東京都内の某大学に通っていました。

大学では、毎日一緒にジムへ行くような5人の仲良しグループに所属していました。

おなじみの5人グループです。

A男、B子・・・という仮名で紹介するのが王道ですが、

筋肉怪談ですから、以下のような仮名にします。

簡単なプロフィールもつけておきますね。

  • 上腕二頭筋(男):上腕三頭筋と付き合ってる
  • 上腕三頭筋(女):上腕二頭筋が大好きだったけど、最近構えてもらえずマンネリ。ちょっとだけ大腿四頭筋が気になり始めた。
  • 大腿四頭筋(男):変わらず上腕三頭筋にかなわぬ恋。もうちょっとだ、頑張れ。
  • 大殿筋(男):口癖が「マッスルマッスル」
  • 私(男):就活を目前に彼女にふられた(実話)

第一弾とメンバーは同じです。

上腕二頭筋

まだ、街を行くマッチョの袖が半袖だった7月中旬ごろの話です。

上腕二頭筋の誘いで、仲良しグループで合同筋トレをすることになりました。

上腕三頭筋の気を引きたい大腿四頭筋

大腿四頭筋

約1年前、私たちは心霊トンネルで恐ろしい体験をしました。

それにも関わらず、今年は大腿四頭筋が元気でした。

大腿四頭筋
大腿四頭筋

ただの合トレなんてつまんないよ。肝試ししようぜ

大殿筋
大殿筋

マッスルマッスル・・・

大殿筋は心霊トンネルの件があってから、すっかり心霊系の話が苦手でした。

私も、合トレをするのは良いのですが、肝試しは乗り気ではありませんでした。

でも、大腿四頭筋は「怖いこと大丈夫な俺」アピールで、上腕三頭筋の気を引きたかったんでしょう

上腕三頭筋

実際、上腕三頭筋は上腕二頭筋からやや気持ちが離れている時期で、

このまま押せばいけそうな雰囲気が漂っていました。

大腿四頭筋も、その雰囲気を感じていたのでしょう。

結局、大腿四頭筋の強い押しもあって、筋トレと合わせて肝試しをすることになりました。

とある廃校舎での筋トレ肝試し

大腿四頭筋が提案してきたのは、

彼の実家のそばにある廃校舎での肝試しでした。

10年ほど前に廃校になった木造の小学校です。

大腿四頭筋いわく、

大腿四頭筋
大腿四頭筋

正面玄関はかぎがかかってるけど、1階の男子トイレの窓は鍵が開いている

とのこと。

みんなで合トレをして、筋肉をパンプさせてから肝試しに向かうことになりました。

これで、お化けが出てきても何とかなります。

3階の西側階段

大殿筋

7月中旬の夜でしたが、ちょっと歩くだけで汗ばむような暑い日でした。

合トレを終えた私たちは、大腿四頭筋の案内で廃校舎へ向かいました。

全員が、白いタンクトップに黒いハーフパンツという装いでした。

マッチョの正装です。

廃校舎というと、山の中にあるようなイメージがありました。

ですが、大腿四頭筋が教えてくれた廃校舎は、

住宅がぽつりぽつり立ち並ぶ田園地帯の真ん中に立っていました。

塀なんてありませんでしたが、

正面玄関には「立ち入り禁止」の張り紙がされていました。

明かりのついていない学校とは、不気味なものです。

周りに電灯がほとんどないこともあり、

懐中電灯がなければ周りもほとんど見えません。

校舎に光を当ててみると、どうやら3階建てであることがわかりました。

正面玄関には鍵がかかっていますが、そこから30メートルほど移動した先にある窓の鍵が開いていました。

中を覗き込むと、男性用の小便器が見えます。

どうやら、大腿四頭筋の話は本当だったようです。

上腕三頭筋
上腕三頭筋

ねえ、やっぱりやめない?なんか出そうだよ・・・

唯一の女性である上腕三頭筋は、とても怖がっていました。

それを見て張り切ったのは、「俺怖いの大丈夫」アピールで上腕三頭筋に迫る、大腿四頭筋でした。

大腿四頭筋
大腿四頭筋

きっと大丈夫さ。俺もいるから、安心しなよ

もうね、下心丸見え

結局、肝試しは実施することになりました。

肝試しのルールは、こうです。

2人一組になって、校舎の西側階段をのぼる。

3階まで階段をのぼりきったところで、あるポーズの写真を撮って帰ってくるというものでした。

鏡の前でサイドチェスト

サイドチェスト。良い大胸筋ですね

ポーズというのは、サイドチェストです。

ボディビルダーがよくやる、大胸筋の厚みを見せるためのポーズです。

たくましい胸板の持ち主がやると、絵になりますね。

それはさておき、肝試しのルールです。

大腿四頭筋いわく、

校舎の3階西側にある階段そばの壁に、大きな鏡があるとのことでした。

そこで、2人のうちどちらかがサイドチェストのポーズをとり、もう一人が写真を撮る

こういうことになりました。

ですが、私たちは5人です。誰かが一人になります。

誰がペアになるかは、大殿筋の筋肉ルーレットで決めました。

大殿筋
大殿筋

マッスルマッスル!

ペアは、大腿四頭筋と上腕二頭筋、大殿筋と上腕二頭筋です。

一人で行くことになったのは、私でした

私の順番

一番目が大腿四頭筋ペア、2番目が大殿筋ペア、最後が私でした。

大腿四頭筋が窓をよじ登って校舎内に入り、上腕二頭筋を引き上げます。

二人の後ろ姿を照らしたら、ぴったりと寄り添っているのが見えました。

この時の上腕二頭筋の表情は、夜の学校より怖かったです。

15分ほど経って、大腿四頭筋と、顔を青くした上腕三頭筋が戻ってきました。

大腿四頭筋
大腿四頭筋

大したことなかったな

上腕三頭筋
上腕三頭筋

そんなことないよ!怖かったー・・・

二人の話を聞きたいところでしたが、

中がどんな様子か分かったら面白くないと大腿四頭筋が言い放ち、

私の番が終わるまで、中のことは何も話さないことになりました。

上腕二頭筋
上腕二頭筋

じゃあ、行ってくる

大殿筋
大殿筋

マッスルマッスル!

大殿筋に上腕二頭筋が寄り添っているように見えましたが、

気味が悪いのですぐにライトで照らすのをやめました

この2人は少し時間がかかり、20分ほどで帰ってきました。

普段はよくしゃべる2人ですが、約束通り何も教えてくれません。

いよいよ、私の番でした。

写真をパシャリ

窓べりに足をかけて、中に入ります。

木造の床がきいきい鳴るのが、不快でした。

トイレを出て、左へ曲がります。

長い廊下をライトで照らすと、思ったよりも建物自体はキレイでした。

ですが、誰もいない学校は、やはり不気味です。

学校はにぎやかだ、という先入観があるからでしょうか。

机すら置いていない教室、何も入っていない木製のロッカー。

「職員室」と書かれたボロボロの表札も、すべてに違和感を感じました。

突き当りまで歩くと、階段がありました。

きしむ階段をのぼります。

あっさりと、3階につきました。

階段をのぼったすぐのところに水飲み場があり、

その横に私のライトを反射する鏡が見えました。

ポーズをとるため、一回ライトを地面に置きます。

真っ暗闇の中でスマホのフラッシュを頼りに写真を撮りました。

はい!サイドチェスト!

フラッシュのおかげで一瞬、しっかりと大胸筋と輝く白い歯が見えました。

筋トレ後なので、しっかりパンプしています。たまらないね

写真を確認をしようと思いましたが、すぐにでもその場から立ち去りたい思いでいっぱいでした。

すぐにライトを拾い上げ、もと来たルートをたどります。

外へ出たときには、やはり10分ほどが経っていたようでした。

月明かりが明るく感じて、ほっとしたことを覚えています。

答え合わせ

最後に、答え合わせです。

答え合わせというか、それぞれが撮ってきた写真を確認しあいます。

大腿四頭筋たちのペアは大腿四頭筋の、上腕二頭筋たちは大殿筋の見事の大胸筋が写っていました。

上腕二頭筋
上腕二頭筋

大殿筋が3回も取り直し要求してきたんだよ。

めっちゃ時間かかったわ

大殿筋
大殿筋

マッスルマッスル!

憎まれ口をたたきながら、手をつないでいる気がしましたが気のせいでしょう。

きっと気のせいです

私も、スマホのアルバムを出しました。

ですが、最新の1枚は、フラッシュが当たった壁が写っているだけでした。

もってぃ
もってぃ

あれ?間違えてインカメとかにしてたかな?

私がそう口にしたとき、大腿四頭筋が言ってきました。

大腿四頭筋
大腿四頭筋

なあ。お前トイレ出た後どっちに曲がった?

私が曲がったのは、左です。

そのまま突き当りにある階段を上り、そこをのぼり切ったところにあった鏡で写真を撮ったことを。

合トレのおかげで、しっかりパンプした大胸筋と白い歯が見えたことを話しました。

でも、そんな私の話を聞いて上腕二頭筋が泣き出しました。

一応は彼氏である上腕二頭筋が、背中をさすって落ち着かせます。

心当たりがなさすぎて、私は困惑です。

大腿四頭筋が、話します。

大腿四頭筋
大腿四頭筋

西側階段ってな、トイレに出て右に曲がった先の階段なんだよ

私が行った反対側にも、階段があるようでした。早く帰りたい気持ちがあったので、そこまで気は回りませんでした。

私が上ったのは、東側の階段だったわけですね。

大腿四頭筋は続けます。

大腿四頭筋
大腿四頭筋

写真を撮った後、長い廊下を通って反対側の階段まで歩いた。

水飲み場が近くにある東側階段。そこを降りた

ちょっとでも長く上腕二頭筋といたいが故の作戦だったのでしょう。

わざわざ廊下を往復するような真似をしてまで、上腕二頭筋と一緒にいたかったわけです。

大腿四頭筋、いかついけど、かわいいやつですね。

大腿四頭筋
大腿四頭筋

でもな。水飲み場の階段の方には、

鏡なんてなかった

お前、何を見たんだ?

最後に

いかがだったでしょうか。

2年連続で心霊体験をしたわけですから、さすがにやばいと思いました。

翌日、神社へお祓いに行ったんですが、別に何かがとりついているわけではなかったそう。

私が見た大胸筋と白い歯は何だったのか、今でも分かりません。

話は変わりますが、

私が通っているジムには「良い肩してるね!」と叫びながらお尻を叩いてくるおじさんがいます。

この間ジムへ行ったとき、その人と私のボトルが並んで置いてありました。

私がインターバル中にふとボトルの方を見ると、そのおじさんが、

ごっきゅごっきゅ喉を鳴らしながら私のボトルを飲んでいました

気持ち悪すぎて、私夜も眠れません。

さて、今回はこの辺で。

筋肉怪談が気に入った人は、ぜひ第一弾も読んでみてくださいね。

【筋肉怪談】夏だし、筋トレサラリーマンが人生で一番怖かった話をする【実話】

それでは、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA