高品質プロテイン「ネイチャーカン」ブラックフライデーで大幅セール中!

妻に全力で愛を伝えたら・・・【絵本型ラブレター「シカケテガミ」体験レビュー】

妻にラブレターを送りました

どうも、みなさん。やまちゃんちのパパ、もってぃです。

もってぃ
もってぃ

みんな、パートナーに愛を伝えてる

改めて伝えようとすると、なんだか恥ずかしいよね。

  • 「ありがとう」
  • 「大好きだよ」
  • 「これからもよろしくね」

彼氏・彼女の関係の時は当たり前に言えた言葉でさえ、結婚してからは言う場面が減りがちです。

家族になってから年数が経てば経つほど、なかなか言い出すきっかけもなくなります。

うちは言葉にしなくても、伝わるから大丈夫だよ

絶対危ないって、それ。

伝わってたつもりが、伝わってなくて二人の間に亀裂・・・。

そんな未来が見えませんか。

あなたのパートナーも、人間です。

きちんと言葉にして伝えなければ、伝わるものも伝わりません。

ちなみに、私は伝えられない派です。

でも、離婚に向けて動いている友人の話を聞いて、「しっかりと気持ちを伝えないとダメだな」と思い直しました。

ですから、一念発起して妻にラブレターを送ることに決めました。

もってぃ
もってぃ

どんな手紙にしようかなー

と悩んでいると、面白そうなサービスを見つけました。

それが、自分の思いを絵本にできる「シカケテガミ」。

これを、ラブレターとして送ることに決めました。

この記事では、

一人じゃ誕生日プレゼントすら選べない不器用なアラサー男が、実際にシカケテガミを使った感想をお届けします。

この記事はこんな人におすすめ

妻へ感謝を伝えたい人

一からラブレターを作れそうにない人

シカケテガミを利用しようか悩んでいる人

この記事が、あなたが幸せな家庭を築くお役に立てば幸いです。

では、いきましょう。

【商品紹介】どうせなら、形に残るラブレターにしたい。選んだのは、絵本型ラブレター「シカケテガミ」

「どうせなら、形に残るラブレターにしたい」。

そう思った私が選んだサービスが、自分の思いを絵本にできる「シカケテガミ」でした。

え?俺絵本とか書けないよ?

と思ったあなたも大丈夫。

シカケテガミは、たった5ステップで作ることができます。

  1. 基本情報の入力
  2. 主人公の顔の選択
  3. 選択文の選択
  4. 自由メッセージの入力
  5. 帯デザインの選択

「選択文」というのが、絵本のページのことです。

絵本のページは決まったフォーマットの中から選び、主人公の顔や名前を自動的に当て込んでくれます。

キモになるのは、自由メッセージ

文字どおり、自分の気持ちを、絵本の1ページとして表現できるわけです。

いや、ロマンチックやん?

ラブレターを渡すのは恥ずかしくても、絵本を渡す感覚で渡すならできそう!と思えるのもポイントですね。

この5ステップについては、公式のYouTube動画もあります。

約2分で見られるので、より詳細が気になる方はぜひご覧下さい。

シカケテガミのお値段は、2パターンあります。

お値段
  • 本のみ:5390円(税込み)
  • 本+データ:7260円(同)

ちょっとお高い気もするかもしれませんが、その分完成品のクオリティーは抜群です。

好みに合わせて、プロの作家さん2人から絵を選ぶことができます。

このイラストのクオリティで、全32ページ

思い出にも、形にも残るラブレターだと思えば、決して高すぎる値段ではありません。

「シカケテガミ」公式HPへ

【作り方】思ったより簡単。1時間かけた自由文【絵本型ラブレター「シカケテガミ」】

私は、中川貴雄氏の絵を選んで制作を開始しました。

簡単に、作る手順をご紹介します。

基本情報の入力

自分の氏名のほか、

  • 相手のニックネーム
  • 好きな手作り料理
  • プレゼントする予定日

を入力します。

子どもがいる場合は、人数と子どもの名前も聞かれます。

この後で選ぶストーリーの内容によっては、子どもも登場します。

主人公の顔の選択

主人公となる自分と、妻の顔を作ります。

決まったパーツを組み合わせて作るのですが、これがかなり細かく作れて楽しいです。

このように、

  1. 輪郭
  2. 髪形(髪色)
  3. メガネ
  4. 口周り(頰)
  5. ほくろ

5種類のパーツを組み合わせられます。

私は坊主なのですが、

このように、遊び心いっぱいなキャラを作れます。

選択文の選択

続いて、絵本の「絵」や「ストーリー」にあたる部分を選んでいきます。

絵本は5つのストーリーから成り、自分で好きな場面やイラストを選ぶことができます。

どんなシーンがあるのかは、ぜひ自分の目でお確かめください。

公式HPへ

自由メッセージの入力

「シカケテガミ」最大のポイントにして、個人的最難関でした。

私は、書くのに1時間かかりました

書ける文量は、21文字×8行の計168文字

ツイッターよりもちょっと多いくらいの文量で、自分の気持ちを書くことになります。

相手に気持ちを伝える上で最も大事な部分なので、じっくり考えましょう。

私が書いたラブレターの文面は、記事の最後で公開しています。

フォントも、手書き風のものからゴチック風のものまで、6種類の中から選ぶことができます。

帯デザインの選択

最後に、絵本の表紙に巻かれている「」を作ります。

これも、たくさんのフォーマットが用意されています。

例えば、「共通の友人からの推薦文」風の帯なら、

  • エモい!キモい!
  • こんな○○見たことない。
  • 全オレが泣いた。。

とユニークなあおり文が盛りだくさんです。

せっかくなら、相手にクスッと笑ってもらえるようなものを選びましょう。

注文を終え、1週間後に完成品がやまちゃんちに届きました。

【そのとき、妻は?】実物到着。さっそく妻に渡したら・・・【絵本型ラブレター「シカケテガミ」】

かっこいい箱に入って、到着しました、「シカケテガミ」。

開けてみます。

なかなか厳重。

紙を開けてみます。

すごい。

めっちゃ絵本してる

表紙には、作者として自分の名前が載っています。

というわけで、実際に届いたシカケテガミを妻に渡してみたいと思います。

私がラブレターを送ろうと思ったのは、妻が2人目の子どもを妊娠したのが一つのきっかけです。

やまちゃんちの妻は、一人目の妊娠の時、重いつわりで入院した経験があります。

今回の妊娠でも、食べ物のにおいをかぐだけで吐いてしまったり、やっとの思いで食べても戻してしまったり。

そんな状況で、専業主婦として長女の面倒まで見てくれました。

入院こそしませんでしたが、日常の家事も難しくなり、約1カ月間、妻は娘と一緒に実家に戻ることになりました

「何もできなくて、ごめんね」

「娘と、離ればなれにしちゃってごめんね」

と謝る妻。

明らかに体調が悪そうなのに、無理をして笑顔を作る妻に、私は「平気だよ」なんて言葉しか返せませんでした。

それから1カ月間、約3年ぶりの一人暮らし。

好きなものをいくらでも食べられるし、夜更かししてても怒られません。

掃除も洗濯もさぼっていいし、口うるさい注意もありません。

でも、寂しいんです

とにかく寂しい

つい1週間前まで、仕事を終えて家に帰ったら、おいしい夕食のにおいが漂う明るい部屋から、妻の「おかえり」が聞こえました。

今は、部屋は真っ暗。音と言えば、外を走る車の音しか聞こえません。

何となく、このまま妻がいなくなってしまうんじゃないかという気がして、不安になりました。

そのときに、知り合いの夫婦が、離婚に向けた協議をしている話を聞きました

別に、自分が離婚しそうだと思ったわけではありません。

でも、なんとなく、「きちんと自分の思いを伝えよう」と思ったんです。

ただのラブレターでも良いかと思ったんですが、せっかくなら大事に形に残して欲しい。

何年後かも読み返して、笑ってもらいたい。

そんな時に見つけたのが、「シカケテガミ」でした。

約170字の文と絵本の構成にめいっぱいの気持ちを乗せて、

妻が実家から帰る日にプレゼントすることを決めました。

実家へ行っていた妻が帰った日の夜、

もってぃ
もってぃ

ちょっと話があるんだけど

めっちゃ不審がられた

私、普段そんなやばいことしか言わないのだろうか。

とりあえず、渡してみます。

妻のつま子
妻のつま子

なにこれ?

いいから。開けて開けて。

もってぃ
もってぃ

絵本だよ。プレゼント

ちょっとだけ、妻の口元が緩みました。

えー、なにこれー。私の名前も書いてあるー!

最初ははしゃいでいた妻ですが、読み進めるごとに無口になっていきました。

最後のページに書かれているのが、一時間かけて書いた自由文です。

こんな事するガラじゃないよね。

でも、たまにはつま子に気持ちを伝えたい。

俺と、結婚してくれてありがとう。

娘を生んでくれてありがとう。

つわりで辛いのに、笑ってくれてありがとう。

これからも、つま子と家族でいるために。

「いっぱい泣かすけど、それ以上に笑わせる」

プロポーズの時の約束、守り続けるよ。

もってぃのラブレターより

渾身の約170文字。

結果はいかに。

・・・

・・

笑われました

感動で泣かせちゃうんじゃないかと思っていましたが、1mmも涙は出てきませんでした。

でも、それでも良かったんです。

つわりの気持ち悪さを我慢して、無理やり作ったような笑顔じゃなくて、心からの笑顔だと思えたからです。

妻が、一言声を掛けてくれました。

頑張ったじゃん。ありがとうね

え?これだけ?

と思う人もいるかもしれません。

でも、その一言が、何よりうれしかったです。

後日、私のプレゼントしたシカケテガミが、棚の目立つ位置に置いてくれました。

娘の手が届かない高さでした。

なんだかんだ言っても、喜んでくれたみたいですね。

口下手な野郎どもにこそ。絵本型ラブレター「シカケテガミ」

というわけで、やまちゃんちが実践した妻へのラブレター「シカケテガミ」でした。

このサービス、口べたな男性にこそ使ってほしいと思うサービスです。

言葉にしづらい自分の思いも、絵本のストーリーが語ってくれます。

どうしても、自分で伝えたい言葉は自由文で書くことができます。

口ではなかなか伝えられないことも、思い切って文字にしてみると、意外とあっさり伝えられるということは私も実感しました。

手紙や花束に比べ、 絵本の形だと 絶妙に渡しやすいのもポイントです。

  • 結婚記念日
  • 妻の誕生日
  • 産後の妻へのサプライズプレゼント

他にも、まだ結婚していない人なら、プロポーズに使うのも良いかもしれません。

口べたで、なかなか思いを伝えられないあなた。

ぜひ、妻や恋人にシカケテガミを送ってみませんか?

公式HPへ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA