高品質プロテイン「ネイチャーカン」がセール中!

【体験談】アドセンス以外の収益化の方法!!審査に通らなくても大丈夫【忍者アドマックス】

最終更新日 2021年8月25日

どうも、みなさん!!やまちゃんちのパパこと、もってぃです。

もってぃ
もってぃ

Google Adsense(グーグル・アドセンス)の審査って厳しいよね。

今回は、アドセンス以外の収益化の方法を紹介するよ!!

この記事はこんな人におすすめ

アドセンスの審査に通らない人

「アダルト」「アルコール」などをテーマにしたサイトを運営している人

アドセンス広告が停止されている間、代わりとなるサービスを探している人

この記事の第一稿を執筆した2021年8月4日現在、

当ブログ「転勤族のやまちゃんち」は4回アドセンスの審査に落ちています

ブログ記事を書くこと自体が楽しいので、無理なく続けることができていますが、

やっぱりブログやサイト運営を続けていく一番のモチベーションは収益化ですよね。

収益化ができていないと、

こんなことやってるより、別の稼ぎ方があるんじゃないか・・・

と思ってしまいます。

でも、大丈夫。

アドセンス以外の収益化の道、ありました

もちろんアフィリエイトではなく、アドセンスと同じ自動広告配信型の収益化の方法です。

そのサービスの名は、「忍者AdMax(アドマックス)」。

↓↓↓↓こちらのサイトです↓↓↓↓

バナーを見て、「ちょっと怪しくない?」と思ったあなた。

もってぃ
もってぃ

私も思いました

でも、大丈夫。

運営会社の情報については、新聞記者である私が仕事のノウハウを生かしてばっちり確認しました。

今回の記事では、この「忍者アドマックス」のサービス概要や使い方について、

実際に利用した当ブログの情報をもとにご紹介していきます。

では、いきましょう。

アドセンス以外でも収益化はできる!!【忍者アドマックス】

アドマックスの管理画面

画像を見てもらえればわかりますが、アドセンスに合格していない当ブログでも、

忍者アドマックスを採用した初日から収益を出すことができました。

規約違反を避けるため所々モザイクをかけていますが、

画像中央の折れ線グラフは広告のインプレッションと、それに伴う収益を表しています

実際に収益を出すまでは、ブログの記事を書いているとき、「一生懸命書いてるのに、お金にならないのはなんだかなぁ」という気持ちがありました。

ですが、どんな形であれ、「0→1」の体験をしてしまえば、ブログやサイト運営に対するモチベーションを保ち続けることができます。

実際、私自身収益を見たとき、テンションが爆上がりしました。

「もっと読まれる記事を書くぞー!!」と意気込むことができました。

アドセンスに通らなくて、ブログやサイト運営に対する情熱が消えかかっている人たちへ何度でも言います。

大丈夫です

アドセンス以外でも収益化はできました。

とはいえ、天下のグーグルに比べると「どんなサービスなの?」「怪しくないの?」と、色々な疑問があると思います。

そこで、次項以降でアドマックスのサービス概要や運営会社、実際に使ってみた感想・結果についてご紹介します。

忍者アドマックスとは?【アドセンス以外の収益化の方法】

では、忍者アドマックスがどんなサービスなのかを見ていきましょう。

手始めに、バナーを並べてみましたが、おじさんの印象が絶妙ですね。

絶対にこのおじさん以外のキャラにした方が印象よくなりそうですよね・・・。

そんな怪しさはさておき、中身はしっかりした広告配信サービスです。

細かい説明の前に、ざっと「忍者アドマックス」についてのポイントを整理しておきます。

忍者アドマックスのポイント
  • 忍者アドマックスは「広告を自動配信してくれる」サービス
  • PV数、クリック数が収益につながる
  • 超低水準の受け取り額、掲載できるサイトの幅広さ
  • 運営会社は怪しくない
  • 登録はグーグルアカウントで一瞬
  • 使い方はASPと同じ

サービスの概要や運営会社、登録方法について見ていきましょう。

サービスの概要

では、忍者アドマックスとはどんなサービスでしょうか。

簡単に言えば、「広告を自動で配信してくれるアフィリエイト広告」のようなサービスになります。

グーグルアドセンスと同じく、サイトを訪れた人に最適化された広告が表示されるサービスですね。

もちろん、登録や利用のための料金は無料です。

配信される広告には、表示されるだけで報酬が得られるもの、クリックされることで報酬が得られるものがあります。

ブログのPV数が収益につながるのは、雑記ブログやまとめサイトの運営者にはうれしいですね。

当ブログの初日の収益はクリックによる収益でしたが、

しっかりと集客をしてPV数も意識すれば、安定した収益が入ってきそうです。

特徴は?

忍者アドマックスの特徴は、主に次の3点です。

  • 500円という超低水準の受け取り額
  • アダルトやアルコール、無料ドメインのブログといったアドセンスを通せないサイトでも広告掲載可
  • アドセンスに比べれば、低単価

受け取り額のハードルの低さはすごいですね。

グーグルアドセンスの最低受け取り額が8千円であることを考えると、10分の1以下です。

収益の「0→1」を果たして自信をつけるだけではなく、

実際に手元にお金を得ることで早い段階からお金を稼ぐ実感が得られそうですね。

また、広告掲載のハードルの低さも特徴です。なんせ、審査がありません。

現にアドセンス審査が通っていない当ブログが掲載できているのももちろんですが、

アダルトやアルコールなどグーグルが禁止しているテーマを書いているブログや、

無料のブログサービスといった、本来ならアドセンスの審査さえ受けられないサイトでも広告掲載をすることができます。

このハードルの低さがあるため、以下のような人やサイトには向いているサービスと言えます。

  • アドセンスに通らず、収益化に悩んでいる人
  • ブログやサイトのスタート直後から収益を狙いたい人
  • アドセンスの審査に出せないテーマのブログ・サイト
  • 無料ブログ、無料ホームページ

ただし、ハードルが低い一方で、もちろんデメリットもあります。

広告単価の低さですね。

アドセンスの広告単価は、平均すると20~30円ほどとされています。

一方、忍者アドマックスは高いもので10円ほどです。

同じPV、クリック数で半分ほどしか稼げないことになります。

とはいえ、広告を設置できなければ半分どころか収益は0円です。

アドセンスの審査を通せているサイトにどんどん差をつけられるくらいなら、

忍者アドマックスの導入を検討しても良いと思います。

運営会社は怪しくない?

グーグルアドセンスに比べると、みなさんが不安に感じるのはこの点だと思います。

運営会社は怪しくないのか

そりゃお金が絡むわけですから、会社の信用性も大事です。

というわけで、新聞記者の仕事のノウハウを生かしてきっちり会社情報を確認しました。

その結果、私は「運営会社は怪しくない」と判断しました。

以下が、忍者アドマックスの運営会社の概要です。

運営会社「忍者ツールズ株式会社」

会社名:忍者ツールズ株式会社

所在地:東京都世田谷区代田6-6-1 TOKYU REIT下北沢スクエア

設立:2019年1月4日

資本金:1千万円

公式HPはこちらのボタンから

だいぶ若い会社なので、最初は「ん?」と思いましたが、これは理由がありました。

もともと、忍者アドマックスなどの関連事業を運営していた「株式会社サムライファクトリー」から、

忍者アドマックス他複数の事業を切り離すために設立されたのが「忍者ツールズ株式会社」です。

いわゆる、「分社化」ってやつですね。このタイミングが2019年だったため、比較的若い企業に見えるわけです。

元々の「サムライファクトリー」については、2003年に法人化され、

アクセスカウンター、無料ブログ、無料ホームページといったWEBサービスを展開してきたれっきとした老舗企業です。

登記も確認しましたが、所在地が移動する度にきちんと変更届が出されていました。

実態のない会社だと、建物すら建っていない住所が登録されていたり、

移転しているはずなのに変更されていなかったりするんですよね。

企業としての法務もこなしており、WEBサービスの老舗企業の流れをくむ運営会社ですから、

忍者アドマックスは安全だと判断しました

登録方法・使い方は?

登録から利用までの流れは非常に簡単です。

  1. 「忍者アドマックス」の公式HPへ行く
  2. twitter、facebook、Google、Yahooのいずれかのアカウントを使って無料登録
  3. 広告用のタグ(HTMLタグ)を作成
  4. 広告掲載開始

私はグーグルアカウントを使って、一瞬で登録を済ませました。

審査もなく、最初の広告の掲載開始まで10分ほどで終わりました。

HTMLタグというのは、

ブロガーならおなじみ、ASPのバナーやリンクを作るときに使うのと同じ仕組みです。

アドセンスで何度も悔しい思いをしてきた分、あっさりすぎて

もってぃ
もってぃ

これ本当に大丈夫?

と不安になるレベルでした。

ですが、ちゃんと広告も掲載できましたし、収益の発生も確認できました。

次項からは、実際に使った画面をお見せしながらサービスのご紹介をします。

アドセンス以外でも収益化できる?「忍者アドマックス」使ってみた

忍者アドマックスのログイン画面(PC)

PCの画面でご紹介します。

私はグーグルアカウントを使って登録したので、Googleでログインしていきます。

忍者アドマックスの管理画面

ログインすると、「ダッシュボード」と名のついた管理画面に直行します。

ある期間の広告インプレッション、収益、広告枠の作成といった作業をすべてこのページから行います。

非常にすっきりとして分かりやすい管理画面です。

当ブログでは2021年8月3日に利用を開始しました。

画像を見ると、開始当日からインプレッションと収益の折れ線グラフが急激に上向いていますね。

初日から収益が出たことが分かります。

実際の初日の収益は?PV数も公開

では、実際の収益はどれほどだったのか。

もう一度、さっきの画像を見てください。

初日、8月3日の広告表示回数は計155回。この内、広告がクリックされたのは数回。

収益はうまい棒1本+消費税くらいです。

ちなみに、この日の当ブログのPVは226でした。

PCでの広告設定にミスがあったため、PVよりもかなり少ない広告表示になっていました。

広告の設定をきちんと行えば、もっと表示回数もクリック数も伸ばせそうです。

忍者アドマックスの登録ページはこちらから

広告の見栄えは?

では、広告の見栄えはどうでしょうか。

広告の見栄え
スマホで表示した当ブログ

目次の上にある広告(Bitterz)が記事中広告、

画面の一番下にある広告(新生銀行)はオーバーレイと言われる広告です。

画面をスクロールしても、ずっと表示されているタイプの広告です。

広告枠の種類やサイズは、自分で選ぶことができます。

アドセンスと比べて変な広告が入る訳でもなさそうです。

もちろん、アダルト向けの広告もあるにはあるのですが、

設定で表示をオフにすることもできました。

まとめ:アドセンス以外でも収益化はできた!!【忍者アドマックス】

いかがだったでしょうか。

私もそうですが、ブログやサイト運営の収益化に悩む人は大勢います。

私も、アドセンスの審査にここまで苦戦するとは思っていませんでした。

ですが、当初思い描いていたのとは違う形ではありましたが、

自分のブログの収益を「0→1」にできたときのうれしさはこの上ないものでした。

多少落ち込んでいたブログ運営のモチベーションも、グンと上向いてきました。

アドセンスの審査になかなか通らないあなた。

アドセンスの審査に出せないサイト運営者のあなた。

一度、忍者アドマックスを試してみませんか?

忍者アドマックスの登録ページはこちらから

それでは、今回はこの辺で。ありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA