【徹底レビュー】ブラウンライスプロテインの味は?効果は?

徹底レビュー!マイプロテインのブラウンライスプロテイン

3度の飯よりプロテインが大好き!

どうも、もってぃです。

もってぃ
もってぃ

牛乳や大豆、卵から作られることの多いプロテイン。

そんなプロテインにも、お米から作られるものがあるって知ってた?

今回紹介するのは、コスパ最強でおなじみのマイプロテインが販売している

ブラウンライスプロテイン玄米プロテイン)です。

その名の通り、玄米から抽出されたプロテインですね。

ソイプロテインやピープロテインと同様、植物由来のプロテインで、牛乳から作られるホエイプロテインだとおなかを壊しやすい人の味方になります。

ただ、ブラウンライスプロテインは植物性プロテインの中でもマイナーで、あまりレビューや評価が出回っていません

そこで今回の記事では、ブラウンライスプロテインの概要や、実際に飲んだレビューをご紹介したいと思います。

この記事はこんな人におすすめ
  • ブラウンライスプロテインが気になる人
  • 植物性プロテインを探している人
  • 牛乳由来のプロテインが苦手な人

では、さっそくいきましょう。

マイプロテインの「ブラウンライスプロテイン」とは?【徹底レビュー】

マイプロテインブラウンライスプロテインは、玄米から作られたプロテインです。

大豆から作られるソイ、エンドウ豆由来のピープロテインと同じ、植物性食品由来のプロテインですね。

対して、市場に最もよく出回っているホエイプロテインは、牛乳が原料となっています。

乳製品にアレルギーがあったり、動物性のたんぱく質を摂取したくなかったりする人には、選択肢の一つになりますね。

ブラウンライスプロテイン(マイプロテイン)の基本情報は、次の通り。

味(フレーバー)ノンフレーバー 1種類のみ
サイズ展開1kg 2.5kgの2種類
値段(1kg)税込み4690円
2021年現在。公式HPより作成

ざっくりと概要を見たところで、次の項からは

  • 効果やメリット
  • たんぱく質の含有量
  • コスパの良し悪し

について、もう少し細かくみていきます。

【効果やメリットは】ビーガンフレンドリー

ブラウンライスプロテインの最大のメリットは、ビーガンフレンドリーなことです。

近年は、健康意識の高まりもあって、動物性食品の摂取を控える人も増えてきています。

とはいえ、体を健康に保つには三大栄養素でもあるたんぱく質は必要不可欠です。

ですが、菜食中心で十分なたんぱく質を補うのは難しい側面もあります。

そこで、ブラウンライスプロテインのような植物性プロテインに注目が集まっているわけです。

また、たんぱく質の消化吸収が比較的ゆっくりなことも、ブラウンライスプロテインの特徴の一つです。

プロテインで最もメジャーなホエイプロテイン(牛乳由来)に比べると、植物性プロテインの消化吸収速度はゆっくりだとされています。

このため、飲んだ後の満腹感が続きやすく、ダイエット中の間食にも向いています

もってぃ
もってぃ

うまく体重を減らすには、食事量をしっかり管理しつつ、空腹感を紛らわせることが大事だよ!

【栄養成分は?】1食あたりたんぱく質23g

ブラウンライスプロテインの栄養成分表を見ていきましょう。

エネルギー127 kcal
脂質0.6 g
炭水化物1.3 g
たんぱく質23 g
食塩相当量0.01 g
1食(30g)あたり。マイプロテイン公式HPから作成

たんぱく質の含有量は約78%

マイプロテインのホエイと比較しても、ほぼ変わらない水準です。

味つけのないノンフレーバーだけあって、脂質と炭水化物の量も少なく抑えられています

たんぱく質の摂取に特化したプロテインと言えそうですね。

【コスパは?】たんぱく質1gあたり6円

たんぱく質1gあたりの金額で、コスパを考えてみます。

定価は1kgあたり税込み4690円。これをもとに計算します。

結果、たんぱく質1gあたりの値段は、

6.01円です。

もってぃ
もってぃ

ぱっと見安く見えないんだけど、安心してね!

マイプロテインは、1月1日や2月2日のように、日付がゾロ目になる日に大安売りのセールをします。

セールでは、プロテインは半額以下まで値引きされることもあります。

1gあたりの単価が3円を下回るタイミングなら、国産のプロテインと比較してもトップクラスのコスパになります。

もってぃ
もってぃ

セール時を狙うのが何よりも重要だよ!

公式のメルマガに登録しておけば、最新のセール情報が届きます。

活用しましょう。

メルマガ登録はこちら

では、次の項からは実際にブラウンライスプロテインを飲んだレビューを紹介していきます。

【徹底レビュー】マイプロテインの「ブラウンライスプロテイン」を飲んでみた

【レビュー】☆3

ブラウンライス(マイプロテイン)
総合点
 (3)
うまさ
 (2)
溶けやすさ
 (1.5)
甘み
 (1)
酸味
 (0)
コスパ
 (4.5)

マイプロテインブラウンライスプロテインの総合レビューです。

味や溶けにくさが足を引っ張っていますが、コスパはかなりの高水準。

コスパについては、「さすがマイプロ」ですね。

では、実際に飲んでみた感想をお伝えしていきます。

【飲んでみた】穀物の香り。独特の粉っぽさが人を選ぶ

では、実際にマイプロテインブラウンライスプロテインを飲んでいきます。

袋を開封します。

ホエイプロテインやソイプロテインに比べると、かなり粒子が細かいですね。

開封すると、薄力粉のように細かい粉が空気中に舞います。

手や服につくと、水で洗い流すかしっかりはたき落とさないと落ちないです。

もってぃ
もってぃ

粉が舞い散りやすいから、出先には持って行きにくいかもしれないね

皿にも出してみます。

粉のまとまり感がなく、やはりホエイに比べるとさらさらしています。

水250mlとシェイカーで溶かしてみて、コップに移してみます。

きれいな薄茶色ですね。粉末の時よりも色が濃くなるのって不思議ですよね。

気になるのは、泡立ちです。

もってぃ
もってぃ

ビールだとおいしい泡だけど、プロテインだとおなかが膨らむ原因になっちゃうんだよね!

できれば泡は立たない方が良いのですが、ホエイやソイプロテインに比べるとかなり泡は立ってしまっていますね。

では、飲んでみます。

・・・

・・

うマッチョ

と言いたいのですが、「おいしい!」と心から言える味ではありません。

口に入れてまず広がるのが、少し焦がした穀物の香り

かなり玄米の風味に近いですね。

香りが弱まると、舌の上に残るのはこれまた玄米の苦み

それほど強い苦みではないのですが、まったく甘みがない分、苦みが目立ってしまいます。

また、溶けにくさも気になります。

ぱっと見はキレイに溶けきっているのですが、口の中に入れると、ざらざらとした粒感を感じます。

飲み干すと、この粒感がのどに張り付くような感じもするので、スッキリとプロテインを飲みたい人には向いていない食感かもしれません。

ただ、誤解ないように言っておきます。

もってぃ
もってぃ

決してまずくはないよ!

オートミールのような穀物の香りが強い食物に慣れているなら、違和感なく飲める味です。

おいしく飲む方法

豆乳に溶かすと、穀物の香りと苦みが薄まって飲みやすくなります。

また、味がほとんどないため、料理に混ぜてもほぼ風味が変わりません。

逆に、牛乳に溶かすのはおすすめできません

牛乳の甘みと穀物の香りが全く合わず、まずくなってしまうのでご注意を。

味については微妙な評価なのですが、植物性プロテインの良さは中長期間飲み続けることで分かることもあります。

というわけで、マイプロテインで購入した1kg分のブラウンライスプロテインを11日間で飲んでみました。

2週間かけて1kgを飲みきってみた

マイプロテインのブラウンライスプロテインを11日間で飲んでみました。

1食30gで約33食分。

私の場合、トレーニングの有無に関わらず、1日3食分のプロテインを飲んでいますので、10日で飲み終わる計算です。

今回の検証では、11日で飲み終わりました。

感じたことは、次の通り。

  • 便通が良好
  • 腹持ちが抜群

どちらも、植物性プロテインを飲むと感じやすいメリットですね。

ホエイプロテインを飲んでいると、便通が乱れがちになる人も多いです。

でも、ブラウンライスプロテインは量を飲んでも便秘になったり、おなかが緩くなったりすることもありませんでした。

また、ソイプロテインやピープロテインといった他の植物性プロテインと比較しても、かなりの腹持ちの良さを感じました。

空腹時に1食分を飲んでおけば、1~2時間程度は空腹を紛らわせることができました

もってぃ
もってぃ

コスパも悪くない商品だから、おなかが減りがちな減量期に取り入れるのもアリだと思ったよ!

購入はこちら

有用な公式HPのレビューをご紹介

ブラウンライスプロテインを買ったり飲んだりする上で、役に立ちそうなレビューや口コミを集めました。

いずれも、マイプロテインの公式HPから引用しています。

粒度が非常に細かいため飲み難さはあり、慣れが必要です 既定の量でそのまま飲むと家畜になった気になります 個人的にオススメは400mlの水に3/4カップのプロテイン、そこに大さじ1のリンゴ酢を加えること 味的には割と美味になります 栄養的にどうなのかはわかりませんが、コレで継続できています

マイプロテイン公式HP
一言解説

水400mlは、公式推奨の2倍近い水分量です。

独特な風味や食感を水を増やすことで緩和しつつ、リンゴ酢で味付けをするのはナイスアイデアですね。

ノンフレバー単体で飲むと相当不味いです。(本当にこれ大丈夫か?と疑いたくなる味がします。) ピープロテインをノンフレバーで単体で飲むぐらいに味に対する免疫はついてましたが、私としてはピープロテインより不味いと思いました。 精神的にまいりそうだったので、たまたまバニラ味のプロテインを他にもっていたので、それと組み合わせると大分マシになりました。

マイプロテイン公式HP
一言解説

かなり辛辣な口コミですね。

私はここまでマイナスを感じませんでしたが、合わない人にとってはとことん合わないようです。

大量購入する前に、自分に合うかどうかは試した方が良さそうです。

WPI.ソイ、エッグ、EAAも、3倍に希釈しても、グルタミン、整腸剤と併用しても、お腹が下るようになってしまい。遂に筋トレ引退かと藁をもつかむ感じでライス系プロテイン飲んでいますが、今のところ(1ヶ月)下ることなく、バルクも少しづつですが、回復してます。 めぐりあえて、よかった。

マイプロテイン公式HP
一言解説

大半の種類のプロテインが、体質的に合わないようですね。

そんな悩みのある人にでも、ブラウンライスプロテインは合うようですね。

プロテインを常飲すると、おなかの調子が乱れる人は多いので、ぜひ参考にしてみてください。

購入はこちら

おいしくはない。でも体に優しい「ブラウンライスプロテイン」【レビューあとがき】

マイプロテインブラウンライスプロテインの紹介でした。

最後に、簡単にこの記事の内容をまとめておきます。

  • 玄米原料の植物性プロテイン
  • ビーガンフレンドリー
  • たんぱく質1gあたり約6円
  • セール時を狙って買うべし
  • 味は微妙
  • ホエイでおなかを壊しやすい人にはおすすめ

以上です。

決しておいしいと言うことはできないプロテインですが、

おなかに優しかったり、消化吸収に時間をかけられたりと、非常に体に優しい製品です。

最近はトレーニーに限らず、健康維持や美容目的でプロテインを飲む人も増えてきています。

もってぃ
もってぃ

人気商品が、必ずしも自分の体質に合っているわけじゃないよ!

体のもとになる食品だからこそ、しっかり時間をかけて合うものを選ぼうね!

初回購入の方限定で、マイプロテインの公式HPで使える電子クレジットがもらえます!

新規アカウント作成画面で、友達紹介コードを使うだけです。

もし、紹介コードがもらえる友人がいなければ、当ブログのコードをご利用ください。

友達招待コード

PNZG-R4

購入はこちら

それでは、今回はこの辺で。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA