高品質プロテイン「ネイチャーカン」がセール中!

【ブログ記事公開添削】「まついの日常」

どうも、みなさん!やまちゃんちのパパこと、もってぃです。

もってぃ
もってぃ

ココナラでサービス提供中の、ブログ記事公開添削のお時間です!

どんなサービスなのか気になる方は、ぜひ一度ココナラで見てみてください。

【ココナラ】ブログ添削サービスを見る

今回は、twitterでの友人であるまついさん(@4juku_blog)から、ココナラを通じて依頼をいただきました。

私の人柄を知った上で依頼してくださっているということなので、うれしい限りです。

ありがとうございます。

この記事はこんな人におすすめ

まついさん本人

「ブログ添削サービス」の中身を見てみたい人

文章の書き方や情報のまとめ方について、実践的なアドバイスを見てみたい人

リード文の書き方が苦手な人

若干ネタバレになってしまいますが、今回の公開添削では、リード文関係の話を手厚く扱っています。

リード文、いつも何書いて良いかわからないから適当なんだよね

こんな思いを持っている人にとっては、特に実践的なアドバイスを見ていただけます。

それでは、いきましょう。

【ブログ記事公開添削】「まついの日常」

まついの日常
(引用元:ブログ「まついの日常」)

今回添削させていただくのは、まついさんが管理されているブログ「まついの日常」です。

雑記ブログという位置づけではありますが、大まかには

  • 育児
  • コスメ
  • 野菜・果物
  • ライフハック

の4テーマについて記事を書かれています。

FF関係にあるので、割とよくブログにお邪魔しています。

個人的な一押しジャンルは「子育て」です。

特に最近は、可愛い娘ちゃんが登場してくることもあって、ほっこりした気分でお役立ち情報を得ることができます。

特に乳児から2歳児を育てているママパパには刺さる内容なので、ぜひ一度遊びに行ってください。

(引用元:ブログ「まついの日常」アイキャッチ)

このブログの中で、今回添削の依頼を受けたのは

わたしが職場で受けたフキハラ(不機嫌ハラスメント)」です。

最近多い●●ハラスメント系の体験談を中心に書かれたお悩み相談記事になります。

【記事紹介】「まついの日常」のブログ記事公開添削

わたしが職場で受けたフキハラ(不機嫌ハラスメント)」は、まついさんが以前務めていた職場で体験談を交えた記事です。

ありえないほど日によって機嫌が変わり、こちらへの対応が変わる先輩や上司、いませんか。

そういった輩の動作を「フキハラ」と言うそうです。

記事では、まついさんが実際に受けたフキハラの内容を紹介しつつ、

  • なぜ加害者はフキハラをするのか
  • フキハラへの対処法は
  • 被害者へのメッセージ

といった内容が盛り込まれています。

恐らく、この「フキハラ」に近い人間に悩まされている人は多くいると思います。

心当たりが少しでもある方は、ぜひ一度まついさんの記事を読んでみてください。

早い内に被害を被害だと認識できないと、気づいた時に手遅れになってしまいます

【総論】簡潔なまとめ方が上手。でも、簡潔すぎであっさりしすぎかも・・・

では、この記事や他の記事もざっと見ながら、まついさんの文章のクセや情報のまとめ方について見ていきます。

記事を読むに、まついさんの文章からは次のことが分かります。

「まついの日常」の文章のクセ
  • 文を簡潔にまとめるのが上手
  • そのせいもあってか、リード文がたんぱく。もっと力を入れよう!
  • ブログなら、感情的な言葉を使うのもあり!

情報のまとめ方のクセやアドバイスは、以下の通りです。

「まついの日常」の情報のまとめ方
  • リード文では「共感」と「要約」を意識してみよう
  • 最低限の情報はまとまっている。まついさんにしか書けない情報を入れるともっと良いかも

まついさんのブログ記事は全体的に文章が簡潔にまとまっています

今回の記事は、ハラスメント系の重たいテーマなので、文章が苦手な人だと長い一文になりがちなタイプの記事です。

ですが、接続詞を多用して文章を長く書くのをぐっとこらえ、短文にすることを意識しているのが伝わってくる文章です。

声に出して読んでみてください。

一息で読み切れないような長文がほとんどないことが分かると思います。

仮に、これがほぼ意識していない文章の書き方だとすれば、非常にうらやましい限りです。

でも

その簡潔な文章の書き方が、アダとなっている部分があります。

もってぃ
もってぃ

そう。リード文だね

添削時点では、PC画面だと6行文の文量です。

「シンプルで良い!」という意見もありえますが、読者の悩みを解決するための記事としてはあっさりしすぎている印象があります。

というか、本人も苦手意識を持っているのが伝わってきます。

他にも、体験談もあっさりと簡潔に書いているため、情景だったり、そのときのまついさんの気持ちが伝わらなかったりします。

字数制限がある文章を書くなら別ですが、ブログには字数制限がありません。

読者を飽きさせない範囲の字数で、より読者の興味を引きつけるような書き方をマスターすれば、文章に強弱が出て、より読者にメッセージが届く記事になると思います。

その他細かい部分の指摘はありますが、総論ではここまで。

もってぃ
もってぃ

次ページから、さらに細かい添削やアドバイスをしていくよ!

1 2 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA