高品質プロテイン「ネイチャーカン」がセール中!

1週間の収益は●●円!? 忍者AdMaxは稼げる?PV・収益公開

最終更新日 2021年8月27日

どうもみなさん!! やまちゃんちのパパこと、もってぃです。

もってぃ
もってぃ

Google Adsense難民の強い味方、「忍者AdMax(アドマックス」!!

きょうは、実際の収益やクリック単価を分析するよ

この記事はこんな人におすすめ

なかなかアドセンスに受からない人

そのせいで、ブログを続けるモチベーションが下がってしまっている人

忍者アドマックスの導入に悩んでいる人

みなさん、ブログ儲かってますか?

私は全く儲かっていませんでした。

毎日更新をしてそれなりにPVは稼いでいても、アドセンスに5回も落とされ、PV数が収益化に結びつかなかったんですね。

ですが、忍者AdMaxの導入で収益化に成功しました。

ゼロだった収益が1円にでもなると、自分の努力が実った気がしてうれしかったですね。

低下していたブログへのモチベーションも、一気に回復しました。

今回の記事では、実際に忍者アドマックスユーザーの私が、

忍者アドマックス導入1週間でどれほどの収益があるのか、PV数と合わせて公開します。

導入に悩んでいる方の参考になれば幸いです。

では、いきましょう。

【収益・PV公開の前に】忍者AdMaxって何?

怪しいおじさんのバナーのせいで損をしている、自動広告配信サービスです。

こちらですね。

バナーリンクを踏んだ後も、ちょっと独特なマンガイラスト満載の公式HPへ行くのですが、

中身は真っ当な広告配信サービスです。

簡単にまとめると、以下のような特徴があります。

  • アドセンスと異なり、審査がない
  • 登録直後からサイトに広告を貼れる
  • 表示数(インプレッション数)による収益も期待できる

詳しいサービスの内容や、「運営会社って怪しくないの?」という点については、以下の記事で紹介しています。

【体験談】アドセンス以外の収益化の方法!!審査に通らなくても大丈夫【忍者アドマックス】

登録は無料なので、「まずは登録だけ」というのもアリだと思います。

忍者AdMaxの公式HPはこちら

サービスの概要がわかったところで気になるのは、

じゃあ、実際にどれくらい儲かるの?

という点だと思います。

当ブログが1週間でどれほどの収益を出しているか、目安にもなるPV数も合わせて公開します。

また、その上で忍者アドマックスのクリック単価やインプレッション報酬についても分析をします。

では、さっそくいきましょう。

忍者AdMaxの収益は?PV数は?

では、当ブログ「転勤族のやまちゃんち」が忍者アドマックスを導入した後、

1週間でどれほどの収益があったのかをご紹介します。

当ブログに忍者アドマックスを入れたのは2021年8月3日です。

そこから1週間後までの日々の収益、PVは以下の通りでした。

日付PV数インプレッション数クリック数 収益 (概数)
8月3日226155うまい棒1本
8月4日156293 うまい棒1本
8月5日125217一番小さい小銭
8月6日179333一番小さい小銭4枚
8月7日207464うまい棒3本
8月8日1441250円
8月9日2852530円
8月10日161184うまい棒半分
【期間合計】1483202411うまい棒7本分

1回のクリック単価が数十円と言われているアドセンスに比べると、やはり単価は安そうです。

現在の1日あたり150前後のPVでは、インプレッションでの報酬は見込めなさそうですね。

では、この数字をもとに実際の収益性について分析してみましょう。

収益についての分析

インプレッション数(青)、収益(緑)の折れ線グラフ

では、忍者アドマックスのクリック単価や、広告別の単価について分析してみましょう。

収益は1週間でうまい棒約7本

クリック数は11回でした。

クリックがない日の収益がゼロであることを考えると、現在のPV・インプレッション数ではインプレッション報酬は期待できなさそうです。

単純計算でクリック単価は7円前後です。

やはりアドセンスに比べると安いですね。

では、広告ごとに単価の違いがあるかを見てみましょう。

当ブログで掲載している広告の種類と、それぞれのインプレッション数

どこの位置に貼り付けているかを分かりやすくするため、場所ごとに広告枠を作っています。

オーバーレイというのは、スマホやPCの画面下に、ずっとくっついているタイプの広告です。

「スマホオーバーレイ」だけ数値が低くなっているのには理由があります。

当ブログでは、8月8日にスマホ用のオーバーレイ広告が表示されなくなる不具合が発生し、一時的にその広告を載せなかったためです。

当ブログの記事によっては、広告をまったく表示させていない記事もあるため、PV数とインプレッション数に大きな違いはありませんね。

実際に当ブログでクリック単価が確認できているのは、次の広告です。

  • スマホオーバーレイ
  • PC(記事中、記事下すべて兼用)
  • スマホ記事下
  • スマホ記事中

の4つです。

スマホ記事下は、本文が終わった一番最後に表示される広告

スマホ記事中は目次の直前に表示されている広告です。

それぞれのクリック数と収益から、クリック単価を計算すると以下のようになりました。

広告位置クリック単価(円)
スマホオーバーレイ7.7
PC
スマホ記事下6.4
スマホ記事中10

表示されている広告によって単価は異なるはずですが、

基本的にはスマホに表示されている広告の方が単価は高いようです。

インプレッション数、PV数についての分析

続いて、忍者アドマックスのインプレッション報酬について考えます。

インプレッションというのは、簡単に言えば広告の表示回数のことです。

忍者アドマックスは、グーグルアドセンスと同じくインプレッション数に応じた報酬が出る広告も扱っています。

ですが、今回の検証期間のPVでは、インプレッション報酬が発生した形跡がありません

最もインプレッションがあったのは8月7日の464(同日のPVは207)です。

この日は一日あたりの収益がうまい棒3本と最多になっていますが、クリックも4回あったため、インプレッション報酬の有無は確認できません。

8月9日は、PV数285で期間中最多、インプレッション数253でクリックは0。この日は収益0円です。

インプレッション報酬も期待できる忍者アドマックスですが、インプレッション報酬を得るためには少なくともこの程度のPV・インプレッション数では難しいようですね。

精進します。

【まとめ】収益化に向け、忍者AdMaxはおすすめできる!

ここまでクリック単価の安さが目に付いた訳ですが、

結論としては忍者アドマックスはおすすめできます

ただ、忍者アドセンスだけで月に何十万と稼ぐのは難しいでしょう。

正しい忍者アドセンスとの向き合い方は、以下のようになると思います。

  • アドセンス未合格時に、収益化を経験して自信をつける
  • アドセンスに合格するまでのつなぎの広告
  • アドセンスの規約違反・広告停止中の代替措置
  • アドセンスと併用した収益化の強化

以上です。

アドセンスだけに頼ったブログ収益化の難しさは、多くの先輩ブロガーさんが指摘している通りですね。

アドセンスの単価でも難しいのなら、忍者アドマックスではより一層難しいと思います。

あくまでも、アフィリエイトやその他の収益化手段と組み合わせるためのサービスと考えた方が良さそうです。

ですが、一方で審査なしで広告収益につなげられるのは大きな魅力の一つです。

なかなか収益が上がらず、モチベーションが低下しているブロガーさんにこそ、ぜひ試していただきたいサービスですね。

忍者AdMaxの公式HPはこちら

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

もし、忍者アドマックスについてもっと知りたいことがあれば、お気軽にお問い合わせページやツイッターからご連絡ください。

お問い合わせ

それでは、今回はこの辺で。ありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA