高品質プロテイン「ネイチャーカン」がセール中!

混ぜるだけの超簡単レシピ!! プロテイン牛乳プリンの作り方

最終更新日 2021年9月16日

どうも、みなさん!! やまちゃんちのパパこと、もってぃです。

もってぃ
もってぃ

今回は、ダイエット中の間食にもおすすめ!!

混ぜるだけ超簡単な、プロテイン牛乳プリンの作り方を紹介するよ!!

この記事はこんな人におすすめ

ダイエット中の間食を探している人

プロテインをいつもとはちょっと違う食べ方(飲み方)をしたい筋トレ民

純粋にスイーツが好きな人

普段は筋トレ民に向けた記事を多く書いていますが、今回の記事はダイエットをしている皆さんにも有用な記事です。

ダイエット、きついですよね。私も何度も挫折しそうになりました。

特にきついのが、食事制限。朝昼晩の3食の量を減らすんですが、どうしても合間におなかが減ってしまうんですよね。

そんなときに襲ってくる、間食への誘惑。

これを解決するのが、「プロテインスイーツ」と呼ばれるジャンルの食べ物ですね。

文字通り、プロテインを使ったスイーツになります。

今回紹介するプロテイン牛乳プリンも、そんなスイーツの一つです。

どれだけ「プリン」なのか、動画をご用意しました。

めっちゃプリンプリン。決して豆腐ではありません。

水や牛乳に溶かして飲むだけじゃない、プロテインの魅力に気づいてみてください。

では、いきましょう。

混ぜるだけの超簡単レシピ! プロテイン牛乳プリンの作り方

みなさん、写真を見てください。

豆腐ではありません。プロテインを使って作った、牛乳プリンになります。

思ったよりもしっかりプリンしているでしょう。

しかも、作り方は材料を混ぜて冷蔵庫で固めるだけです。

牛乳とプロテインが主材料なので、食事制限中に不足しがちなカルシウムとたんぱく質を一気にとることができます。

そういう意味でも、ダイエット中に向いた間食メニューなわけですね。

では、材料や作り方をご紹介していきます。

【材料】プロテイン牛乳プリンの作り方【超簡単レシピ】

材料(プリン4食分)
低脂肪乳(牛乳でも可)400㎖
プロテインパウダー30g
ゼラチンパウダー5g
4食分(1食あたり約100g)の材料

めちゃくちゃシンプルですね。

砂糖などを入れることはなく、基本的にプロテインの甘みで味を出していきます

このため、ある程度甘みが強いプロテインを使うのをおすすめします。

今回の記事ではこちらのプロテインを使っています。

株式会社Real Styleさんのプロテイン「ビーレジェンド」シリーズの「ひびきのご褒美プリン風味」ですね。

非常に甘みが強く、かつカラメルの香りもしっかりついたプリン味のプロテインです。

これ以外でも、甘みが強いミルク・チョコレート系のプロテインならおいしく作れると思います。

他にも、プロテインプリンを作るのにおすすめなプロテインを見つけたら、どんどん紹介していきます。

ゼラチンについてですが、今回の分量よりも牛乳を増やすと、仕上がりがゆるゆるになってしまいます。

逆に100㎖近く減らしてしまうと、かなりカチカチになってプリンらしさがなくなってしまうので、注意しましょう。

牛乳についてです。今回は、ダイエッターを意識しているので、低脂肪乳を基本の材料としています。

あまり乳脂肪分を気にしない方は、普通の牛乳を使うとよりコクが出ます。自分の体と相談してください。

【作り方】 プロテイン牛乳プリンの作り方【超簡単レシピ】

  1. 低脂肪乳(牛乳)200㎖を用意する
  2. 低脂肪乳を電子レンジで加熱する
  3. 別に低脂肪乳を200㎖用意し、プロテインを溶かしておく
  4. ②で温めた低脂肪乳にゼラチンを溶かす
  5. ④のゼラチンを溶かした低脂肪乳を容器に移す
  6. ③のプロテイン入り低脂肪乳をゆっくり混ぜる
  7. 冷蔵庫で4~6時間程度寝かせる
  8. 完成

以上です。

最初に電子レンジを使う手間はありますが、それ以降はどんどん材料を混ぜていくだけの超簡単レシピです。

では、それぞれの調理工程を画像付きで説明していきます。

低脂肪乳200㎖を用意する

低脂肪乳200㎖を用意します

やまちゃんちでは、プロテインシェーカーが計量カップ代わりです。

普通に便利です。一家に一台、プロテインシェーカーを買いましょう。

低脂肪乳を電子レンジで加熱する(目安:600W1分40秒)

ゼラチンを溶かすため、低脂肪乳を温めます。

電子レンジに「ホットミルク」専用のボタンがあるなら、それで大丈夫です。

ない場合は、600W1分40秒ほどを目安に調整しましょう。

指を突っ込んで、やけどすれば温度はOKです。

プロテインシェーカーは電子レンジに対応していないものが多いので、きちんと耐熱容器を使うようにしましょう。

「熱いよぅ・・・・助けてよぅ・・・」
チンしてる間に…
低脂肪乳を200㎖用意し、プロテインを溶かしておく

チンしている間に、別に低脂肪乳200㎖を用意し、シェイクしておきましょう。

いきなり冷たい低脂肪乳に溶かすと溶けにくいので、事前に冷蔵庫から出して常温に近づけておくと◎です。

冷たいままでもしっかりシェイクすれば問題ないので、あまり神経質にならないようにしましょう。

筋トレ民のシェイクは音を置き去りにする。

STEP②で温めていた低脂肪乳にゼラチンを溶かす

電子レンジで温めた低脂肪乳にゼラチンを溶かします。

きちんとかき混ぜて、まんべんなく溶かしましょう

混ぜが足りないと、完成品の固さが中途半端になってしまうことがあります。

STEP③のゼラチン入り低脂肪乳を容器に移す

冷蔵庫で保管しやすい容器に移し替えます。

なんでもいいです。やまちゃんちではプロテインシェーカーを使います。

本当に万能です。プロテインシェーカー。

プロテインを溶かした低脂肪乳を、ゼラチン入り低脂肪乳にゆっくり混ぜる

プロテインを溶かした低脂肪乳を、ゼラチン入り低脂肪乳に混ぜていきます。

この時、泡を立てないようにゆっくり混ぜるのがポイントです。

泡立ててしまうと、完成品の食感が悪くなります。

細かいことが気にならない方は、豪快に混ぜていきましょう。

冷蔵庫で4~6時間ほど寝かせる
わさびがデカい。

色々と混ぜた低脂肪乳を冷蔵庫に入れます。

冷蔵庫の温度次第ですが、4~6時間程度寝かせると固まります。

私は時間を計るのが面倒なので、夜に作って朝回収するようにしています。

完成

傾けても形が崩れない程度の固さになったら、完成です。

豆腐ではありません。プリンです。

たたくとこんな感じ。

ね、すごくプリンでしょう。

では、実際にどんなお味なのか食べていきましょう。

【実食・レビュー】 プロテイン牛乳プリンの作り方【超簡単レシピ】

ちょっと豆腐っぽい見た目ですが、プリンです。

食べてみます。

・・・

・・

マッチョ

砂糖などを使わず、少量のプロテインで味を付けているので、甘さ控えめな牛乳プリンです。

とはいえ、今回使っているプロテインは甘みが強く、プリンの味がしっかりとする種類のものなので、低脂肪乳に味で負けていません。

低脂肪乳の甘みに、ほのかなカラメルの香りと、プリンの風味が美味です。

チョコレート風味のプロテインを使えば、ほのかにココアな感じのプリンができそうですね。

それなりに柔らかく仕上げているのですが、それでもしっかり噛まないと食べられません。

ですから、食べ終わったときの満腹感もバッチリです。

ダイエット中、どうしても空腹に耐えきれないときの間食はもちろん、

ただプロテインを水に溶かして飲むことに飽きたトレーニーにもおすすめできる一品です。

【材料購入はこちら】 プロテイン牛乳プリンの作り方【超簡単レシピ】

プロテインプリンを作る際に使う、おすすめ材料です。

改めての紹介になりますが、今回のプロテインプリンを作る際に使ったプロテインは、こちらです。

株式会社Real Styleさんのプロテイン「ビーレジェンド」シリーズの「ひびきのご褒美プリン風味」ですね。

栄養成分はプロテインなのですが、味は完全にプリンです。しかも、「おいしい」プリンです。

この商品についての詳細なレポート記事もご用意してあります。興味のある方はどうぞ。

初心者にもおすすめ!! 「ダンベル何キロ持てる?」コラボのプロテインがすごい【レビュー】

【口コミ】 プロテイン牛乳プリンの作り方【超簡単レシピ】

ツイッターのブログ仲間が、実際にこの記事を読んでプロテイン牛乳プリンを作ってくれました。

ブログ

Ib4銀太の徒然blog」を運営されている Ib4(いぶし)銀太さんです。

100㎏超えのサラリーマンとしてダイエットに挑戦し、経過報告やお役立ち情報を発信されています。

私のブログ仲間はみんな、なぜか私よりも美味しそうにズボラ筋肉飯を作ります。

銀太さんですが、先ほど紹介したブログの中で、実際にプロテイン牛乳プリンを作ったレビュー記事も書いてくださいました。

「ほんとにおいしいの?プロテインスイーツ2選-作ってレビューしてみた-」へ(Ib4銀太さんのブログへ)

ありがとうございます。ぜひ今後もダイエット企画頑張ってください。

【まとめ】プロテイン牛乳プリンの作り方【超簡単レシピ】

だめだ、もう豆腐にしか見えない。

いかがだったでしょうか。

プロテインで作る牛乳プリンの超簡単レシピのご紹介でした。

筋トレをしていると、当たり前のようにプロテインを飲み続ける生活になるわけですが、

たまには違った食べ方をしたくなるのも人間です。

今回のプリンは、ダイエットや減量をしている人のおやつや間食におすすめです。

固形なので満足感もあり、食事制限で不足しがちなカルシウム・たんぱく質をとれるスイーツですからね。

ダイエット中の空腹に耐えられないあなた。ぜひ一度、作ってみてはいかがでしょうか。

それでは、今回はこの辺で。ありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA